NEWS

2019.11.29

時を越える名作@イームズの膳台

イームズのワイヤーベーステーブルを紹介します。
イームズ夫妻が自宅で使用するために設計したと伝えられています。
著名人をスキヤキで自宅おもてなししている写真はとても有名。
大の日本文化ファンであったイームズ夫妻。
このテーブルは、膳台であり、禅台でもあるんですね。
(かなり、はしょりました。)
 
旭工務店の事務所には、そこそこ高価な家具があったりしますが、
お金を出すのであれば、50年後でも色あせない名作といわれるものを使いたい考えています。
この膳台は、間違いなくその名作といわれるもののひとつだと信じて
あと4台くらい欲しいと思っています。
 
IMG_0744
使われている合板は、カバ(たぶん)の共芯合板と呼ばれるもの。
旭工務店でも家具の材料として検討したことがありますが、思ったより高価で合わなかったことがあります。
精緻なアールをとられた切小口は美しく、これで陳列棚とか作ったらきっとカッコ良い事でしょう。